水野林業|石川郡古殿町|支障木、危険な木の伐採・山林管理売買

Scroll

Forestry

林業の役目

価値のない山はありません。山林は二酸化炭素を吸収し酸素を作り出すことや、水を川や海に綺麗にして流す大きな濾過装置の役目、伐採した木は住宅に使われる国産木材やバイオマス燃料になり新しいエネルギーに変わります。林業は自然と人間が共存するために必要なサイクルをうまく回す『繋ぎ手』だと私たちは考えます。手入れをしていない山は土砂崩れの恐れや樹木が健やかに成長しません。手入れをしない山は査定が低くなることもあるので私たち林業業者が手を入れ先祖代々受け継いだ山を大切に守るお手伝いを致します。山での伐採技術を活かし、支障木と呼ばれる生活する上で危険な木や、倒木、自分では切ることが出来ない大木などクレーンなどを利用して現場に合わせた伐採を行います。
自然と人間が共存するために林業はこれからも成長し続けます。